パートの仕事の特徴と勤務先の探し方

パートとアルバイトの違い

パートの仕事の特徴と勤務先の探し方 求人情報を見ているとアルバイトとパートが出てきます。意外と知られていない違いがあります。どちらも同じ短時間労働者という事は共通しています。パートタイマーは、契約期間の制限があります。企業側が決めた労働時間よりも短い時間働く労働者をパートタイマーと言います。主に主婦などが対象となっています。

一方アルバイトも契約期間の制限があり同じ様に、労働時間が短い点です。主に学生が該当していて、本業が別にあるような人を差しています。どちらも法律上の区分はなく、何となくどちらかが使われているような風潮があります。最近はパートであっても契約期間内という制限を設けず正社員と同じ様に働いている人もいます。

求人情報に掲載されているアルバイトとパートの違いは対象としている相手が違うという位です。派遣社員などと違ってアルバイトやパートは企業と直接雇用する事になりますので、長期間の労働となる場合もあります。職種なども色々あり仕事を選んで働く事も出来ます。正社員や契約社員などに比べて実務経験が必要ない仕事も多く、誰でも応募可能なケースも多いのが特徴です。アルバイトもパートも時給制としています。仕事の内容にとって時給が変わります。また勤務時間によって時給が違う場合もあります。